青空
  トップ ワーキングホリデー?  


オーストラリア ニュージーランド カナダ 韓国 フランス ドイツ イギリス アイルランド デンマーク

フランス国旗
フランス

フランス/ユーロ (EUR)

条件
1・18歳〜30歳の方(渡航時に31歳になっていることは可)
2・子供の同伴は不可。
3・フランスでの主な目的が休暇を過ごすことであること。
4・仕事に就く意志のある者。
5・行きの航空券を所持し、一年間有効のオープンチケット、もしくは帰りの航空券を買えるだけの資金を有する証明書を持っていること。
6・所持金が2500ユーロ以上である証明書(トラベラーズチェックの購入証明書または銀行の残高証明書)
7・健康である者。
8・ワーキングホリデービザを取得し、そのビザでオーストラリアに入国したことがないこと。
 

必要なもの

・日本語、フランス語、または英語のうちのどれかで記入した申請書
・パスポートの1ページ目のコピー(写真が記載されているページ)
・162X229の大きさの120円切手付き返信用封筒
 

申請手順

フランスワーキングホリデーでは申請が2段階にわかれてます。

第一段階は論文申請となっており、それに合格した方のみビザを申請することができます。
論文申請の方法は、フランス大使館のHPからダウンロードした申請書に日本語、フランス語または英語のいずれかで必要事項を記入し必要書類と一緒にフランス大使館へ郵送します。
定員が500〜600名と少ないので、倍率も高くなるでしょう。
 

ビザ発給後

ビザの有効期限はフランス入国後1年間。ただしビザは南太平洋諸島のフランス領などでは無効です。
また滞在中に期間の延長やビザの種類の変更は受けられません。
フランスで仕事をする場合、仕事が見つかった時点で所轄の労働管理局にて一時労働許可の申請が必要となります。
 
青空