青空
  トップ ワーキングホリデー?  


オーストラリア ニュージーランド カナダ 韓国 フランス ドイツ イギリス アイルランド デンマーク

韓国国旗
韓国


韓国/ウォン(WON)

ビザは定員に達した時点で発給が停止されますが、申請者が少ないため、実質的にビザは通年で発給されてます。
日本よりも物価が安いことが魅力ですが、アルバイトで得られる金額も少ないので、あまり現地での収入は見込めません。しっかりと事前に資金準備をしましょう。
相応な韓国語の語学力があるなら、現地では日本語学習熱が高まっている為日本語の家庭教師などのアルバイトも可能です。



条件(各領事館で違いがありますので、詳しくはお問い合わせを)
1・ 日本に居住する日本国民であること
2・観光を主な目的として入国する者で有効なパスポートと往復航空券又は航空券購入に十分な資金をもっていること。
3・18歳以上30歳以下で日本国籍を有すること。
4・未婚・既婚は問いませんが同伴する子供を持たないこと。
5・一定期間滞在できる費用を持っているという証明書、または預金残高証明書の提示が必要です。約30万円くらいは用意しましょう。
6・身体が健康であること


必要なもの

・ビザ申請用紙1部(一般の申請書使用・記入は日本語か英語、または韓国語のいずれかで)
・パスポート(期間が3ヶ月以上残っていること)
・写真 (3.5×4.5cm)1枚(カラー写真のみ可。3ヶ月以内に撮影したもの。申請書に貼る)
・一定期間滞在できる費用を持っているという証明書、または預金残高証明書(2,500ドル、30万円以上)
・旅行日程及び活動計画書(日本語は不可です。記入は韓国語、または英語です)
・往復航空券のコピー
・最終学歴の卒業証明書または在学証明書(英語または日本語)
 

申請手順

条件を満たしている人のみ日本国内から申請することができます。
観光ビザ等で韓国に入国した後で、韓国国内から申請することはできません。
必要書類を東京の韓国大使館領事部の他、札幌・仙台・横浜・新潟・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡の各総領事館へ直接持参して申請を行ってください。
代理申請や郵送による申請はできません。書類に不備がなければ申請した日の翌日にはビザが発給されます。
申請手数料はありません。管轄領事館への申請を原則としますが、他の領事館へ申請するときは事前に問い合わせてください。
 

ビザ発給後

ビザの有効期限は入国した日から1年間です。
入国後90日以上滞在する場合は同国の出入国管理事務所に届け出をし外国人登録を必ず行って下さい。 滞在期間内での再入国は自由ですが、再入国許可の申請が必要となります。
滞在期間中、同一雇用主のもとでは3ヶ月以内の範囲で就労ができます。語学研修ができる期間も3ヶ月です。
 

Valuable information

青空